四国路

eosgallery.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 15日

人を批判したがる人間の心理、本音とは?

a0100503_13393553.jpg

自分をよく見せたいと思っている。

人を見下す事により 自分がその人より上位に立ったような気持ちが生じる。


悪口を言う、ケチ、馬鹿とか言っている奴は、良く見ると自分自身の事を言っている。

競争原理の世の中で は常に順位を意識して生きている(学歴、容姿、金持ち、貧乏、性格、恋愛、環境等)

悪口という構造を考える上で大切なこと、悪口を聞く人の存在。悪口は言う人だけでは成立しない。悪口が悪口として成立するためには、聞く人の存在が必要になる。

悪口を言う人の存在ばかりクローズアップされるが、人の悪口を率先して聞いている人の存在も無視できない。

満足していない自分の現状を、どうしても打破できない(収入が少ない、金がない)


こんな人間、消えれば。

by setsuna-0520 | 2017-10-15 14:07


<< 嘘      人を陥れる人間の心理 >>